0

K-POPって

K-POPって

最近K-POPって皆普通に使ってますよね。私もなんの違和感もなく使ってます。K-POPとはKOREAN-POPのことだと思うのですが、じゃあ韓国POPってなんなのさ。という話です。

私は韓流ブームに乗ったわけではないのですが、個人的に韓国語が好きで韓国語の勉強のために韓国のドラマやバラエティを探してみている時期がありました。最近ではなく何年も前のことです。日本のドラマもそうですが、ドラマの主題歌や出演している人が出してる音楽に興味がでてきて、ネットで探して聞いたりしてました。そういう曲ってマイナーで、カラオケに行っても選曲リストに入っないことが多くて歌えないんですよね。でもそれが本当の韓国POPだと思います。

最近テレビをつけると韓国の歌手の人が日本語で歌ってるところを見たりします。

K-POPアイドルK-POPアイドルって言われてますが、果たしてこれはK-POPなのか?

この前テレビをみていると、韓国人がアイドルの売り込みについて「それぞれの国(売り込み先)の趣向に合わせて変えている」みたいなことを言ってました。まぁ、邦楽でも英語で歌ってる歌詞ありますけども。ヨーロッパでデビューするしたり全米でデビューするときはもちろんその国の言葉の曲で出しますけども。でもそれで「J-POP」とは言ってない気がするんですよね・・・。言ってるのかな。

洋楽は西洋の音楽をそのまま聴いてるますよね。そのCDをみんな買ってますよね。日本版だとしても元の音楽自体は変わってませんよね。だから音楽は国境を越えるというと思うのですが・・・。

K-POPも洋楽や邦楽のようなチャートに追加するのだったら、海外用に加工したものではなくて韓国本土で流れてるやつでチャート化してほしいです。

イギリスの音楽があって、スペインの音楽があって、インドの音楽があって、日本の音楽があって・・・。それぞれが違うから面白いのに、自分の国にではなく他の国に受け入れられやすいように加工したものって文化っていうの?と思います。

異文化に影響を受けて作品ができるのはいいのですが、影響を受けたのとそこ用に作ったのは意味が違ってくると思います。

私は純粋に音楽が好きなので、日本向けに作られた音楽やアイドルではなくて本来の韓国のアーティストが作った音楽を是非日本に持ち込んでほしいと思います。

大人気ダッフィー

今ディズニーファンの中で爆発的な人気の「ダッフィー」

「ダッフィー」というのはクマのぬいぐるみで、

”航海に出るミッキーがさみしくならないように”と、ミニーちゃんが作ってプレゼントをしたクマ。

というエピソードの元に誕生しました。

日本国内で手に入れられるのはディズニーシーのみで、イクスピアリやディズニーストア、ディズニーランドでも入手することは出来ません。

「ダッフィー」は男の子のクマなのですが、

これに対して女の子のクマは「シェリーメイ」と言います。

ここ数年、ディズニーシーへ入園すると、このクマ達のぬいぐるみを抱えた女の子達とたくさんすれ違います。

クマを抱っこしながら歩く姿は異様で、邪魔にならないのかしら?みんなどうしちゃったのだろう?

などと最初は思いますが、半日もするとうらやましくなってきてしまうのは、

これもディズニーマジックなのでしょうか。

そんな大人気の「ダッフィー」と「シェリーメイ」は、

新商品が発売されると、お土産売り場に入るのに最大8時間待ちになることもあります。

アトラクションでも8時間待つことなんて考えられないのに、ぬいぐるみの購入にここまで並ぶとは驚きです。

グッズは、キーホルダーサイズのぬいぐるみから、大人が抱えても大きなぬいぐるみまであり、他にもクッキーやバッグ、2人の衣装などもあります。

この衣装も、最初はいらない気がしますが、

服を着せて抱っこしている人を見ているうちに、

裸でいる自分のクマが可哀想になってしまうので不思議です。

この「ダッフィー」は海外のディズニーランドでも発売されており、

アメリカで売られているクマ達は、日本より一回り小さく、手触りが良いものになっております。

価格も日本に比べて少し安いですね。

そんな海外ダッフィーを連れていると、憧れの目で見られることが多々ありましたが、

なんと先日ドンキホーテで売られているのを見つけてしまいました。

確かに正規の商品のようなのですが、なんとも悲しいですね。

本当にディズニーマニアの人達は、「ダッフィー」を購入しに行くことを、

「お迎えに行く」という言葉を使っていますが、

ドンキホーテに「お迎え」に行く人がこれから増えるのでしょうね。

想像するとなんとなく切ない気分になるのはわたしだけでしょうか?