0

それって本当のことなの?

それって本当のことなの?

今の世の中、インターネットをすれば本当にたくさんの情報が転がっています。テレビでは偏ったメディアの放送で真実が見えないというけれど、インターネットだってどれが真実かなんてわかりません。ある意味ネットの方が怖いです。書き込みやブログなんて、数種類の文字フォントに統一されて書かれているもので、本当にその人が書いてるのか、ゴーストライターが書いてるのかわからないですよね。そんなこと疑いだしたら本も何もあったもんじゃないですが。

私たちはみんな無意識のうちに「大前提」をつくって信じてるいるということを自覚して、もっとそれに対して注意を払うべきだと思います。芸能人の名前で書かれていることだから芸能人本人が書いてるんだろう、言っているんだろう。このだろうは、あくまでだろうなんです。

手記みたいなものがあって公開されればそれは確実に本人が書いたものになりますが、そんなものはないわけです。

(だから私は昔の文学者が好きです。宮沢賢治さんなんかは手書きの原稿が残ってたりして、その文字にも魅力があったりします。)

もっというと、たとえ本人が書いたとしてもそれが「自分から出たもの」ではないこともあります。文字にするとなんでも本当のように思えてしまいますが、嘘は誰だってついたことがあるように、嘘は口からだけでなく手からも出るものです。

結構前に癌がなおるといって何かを販売して行政処分か業務停止をうけた会社がありました。体験談の本が出版されていて「これを飲んで病気が治った」を載せていたらしいのですが、その体験談は嘘だったという。判断の元にする材料がすでに架空の上に作られたものだったりするんです。では映像で残っていたらそれが真実なのかということです。私はそれも違うと思います。

誰でも嘘をついたことがあります。テレビのニュースで報道される光景やコメント。確か映し出されたものは実際あったものかもしれませんが、その前後関係を伝えなければどうとでも報道できます。

この前他国のサッカーの試合のニュースを見ていたら、反則が多かった試合らしくその場面が報道されていました。

他国だから、それぞれの国の報道がそれぞれの国に都合のいいようなカットを流すんですね。

「あきらかに向こうが悪い」的なシーンを映し出すのですが、試合全体をみていたらどっちもどっちだったりします。どっちが先に挑発かけたのかはわかりませんでしたが、どっちもそれなりに仕返ししてるから喧嘩両成敗じゃない?という感じなのにニュースを見ると「一方的にやられました」感を出す。

ニュースってそういうことばっかりなんだと思いました。だけどそれだけ見ると納得してしまうんです。

今色んな情報を得やすくなった分、誰でも情報を発信できるというすごい社会になりました。だからこそ、情報をそのまま鵜呑みにするのではなくその根拠となる資料や情報を自分で調べないといけないと思います。情報の根拠となるものを自分でちゃんと調べることが、今の情報化社会で情報を精査する以上に必要なことではないかと私は思います。

ホンダエヌワン

スマートフォンに翻弄

いまやすっかり普及したスマートフォン。

折りたたみの携帯電話を持っている方が珍しがられるようになりました。

電車で周りを見渡しても、指でスライドさせている人ばかりです。

そんなスマートフォンですが、機種代がかなり高いのがネックでしたね。

5万も6万もする機種を一括購入することは難しいので、

2年分割払いが普及するようになりました。

そして各会社は、さらにスマートフォンの垣根を下げようと、

2年間使い続けると、毎月ローン分の割引が適用され、実質0円で購入することが出来る。

というプランを立てました。

これは途中解約すると残りの機種ローン代を一括で支払うことになるので、

絶対に2年使った方がお得ですよね。

実質0円にしたとしても、2年も使い続けてもらえるのなら、

会社やメーカーからしてもお安いものでしょう。

10年も前は、最新機種でも0円のショップが立ち並び、

高校生なんかは半年ごとに新しいものに乗り換えるのも当たり前でしたから、

当時から考えると変化しましたね。

その10年間で、携帯電話はモノクロからカラーへ。

写メが撮れるようになり、続いて動画。

それをSDカードに保存出来るようになったかと思えば、パソコンに接続してパソコン内に保存することも可能になりました。

画面の画質も格段に綺麗になり、今のスマートフォンはパソコンの液晶並みです。

単音だった着信音も、和音になり、着うたが出たと思っている間に、

今はCDから自分の好きな着信音を簡単に作れるようになっています。

また、逆に不必要な機能はカットされました。

一時期はやったワンセグも、テレビは案外見ないもので、搭載されていないスマートフォンが多いです。

いつのまにかアンテナもなくなりました。

そんな最新のスマートフォンですが、

昔よりさらに、携帯電話に翻弄されている人が増えていると思います。

友達同士の連絡だけでなく、youtube、インターネット、目覚ましに読書にミュージックプレイヤーなど、昔はいくつも持ち歩いていたものが1つにまとまりました。

もう携帯電話を家に忘れた日は気になってしょうがありませんよね。

そんな便利なスマートフォンですが、

こんな小さい機械に振り回されているのだと思うと、少しむなしくなります。

明日は1日電源を落としてみようかな。

果たして耐えられるのだろうか。