0

恐竜への疑問

恐竜への疑問

この前友達と一緒に恐竜博物館に行ってきました。日本はゴジラの映画でお馴染みですが、恐竜発掘しているところはあまり聞いたことがありません。そっちよりも古代遺跡の方が興味ありますしね。今回私が行った場所はカナダにあるのですが、カナダとかアメリカって原住民から土地を奪ってできた国だから、古代文明ってないんだと思います。

原住民はそれこそインディアンでテント張って生活していたそうな民族ですから。掘ってでてくるのは、文明の跡ではなく恐竜。そういう感じなんだと思います。南アメリカやエジプトにある文明の跡も、山の上にあったりピラミッドだったり地表にでているものがほとんどです。

日本は海底遺跡とか地下に何かあったり、不思議ですね。火山噴火とかあったからかな。その博物館では、すぐ近くで発掘された恐竜やら化石がたくさん展示されていました。恐竜については実はあまり詳しくないのですが、それまでのイメージとして次のようなものがありました。

ー肉食

ー獰猛。あるいは乱暴、野蛮な感じ。

ー隕石で絶滅

本当に知識ないんです。すみません。だけどこの博物館に展示されてるものを見て考え方が変わりました。彼らのほとんどは二足歩行しています。空で生活しているものもいれば海で生活していて4足歩行の恐竜もいますが、どちらにしても短足です。ひょうやチーターは、足がすらっとしてますよね。何より4本の足で走ります。二足なんて人間とカンガルーと・・・あとなんだろう。鳥とか?追いかけるのにも逃げるのにも、人間の走りが遅いことを見ればどれだけに二足が不利かわかると思います。しかも恐竜はかなりの巨体。

一歩が大きくてすぐ相手に追いつくとしても、あんな巨体だったら遠くにいても気づきます。巨体な上に垂直で立ったり首が長いので、遠くを見渡す能力があるかわりに見つかりやすいのではないか。4足歩行の恐竜は足が短いし、二足歩行の恐竜は前足がめっちゃ貧弱です。(ほんとうに前足小さかった!)こんな肉食獣いますか?こんな野獣いますか?

私は骨を見てて少なくとも獰猛の印象はうけませんでした。どちらかというとかわいい。前足は、もしかしたら木の実を食べるとき木に寄りかかるときに使ったんじゃないの?とか思ったりました。肉食かどうかの議論はおいといて、大きいから強いとか大きいから肉食だというのは先入観です。よく(?)山で人を襲う熊でさえ、実は肉食ではなく木の実が主食だったりします。身の危険を感じて人を襲うだけなんですよね。先入観を捨ててみたらもっと色んなことが見えてくると思います。

動画の編集

今とある友人に頼まれて、動画の編集をしています。

それは友人の結婚式披露宴で使う「生い立ちムービー」です。

一昔前ならば、業者に頼むしかなかった動画編集も、

パソコンの普及した今日では、自分で済ませてしまう人も多いですね。

というわたしも素人で、趣味の範囲でしか編集はできません。

高価なソフトを持っているわけでもなく、もともとパソコンに入っているソフトを使用しています。

みなさんのお手持ちのパソコンにも、きっと動画編集ソフトは入っていると思います。

ウィンドウズなら、「ウィンドウズムービーメーカー」。

マッキントッシュなら、「iMovie」がそれにあたります。

このもともと入っているソフト達ですが、意外とあなどれません。

説明書を読まずとも、手探りで操作してしまえるような簡単さに加え、

最初からパターン化されているエフェクトを使えば、

簡単に名前や説明文を入れたり、スライドショーのように編集出来てしまうのです。

他にもスローモーションや白黒などの映像加工もお手の物です。

音楽も決まった制限はなく、ご自分でパソコンに取り込んでいる好きな音楽を使用することができます。

音楽をつけて動画を流し、テロップでも入れてみると、

あたかもそれらしくなってしまうので驚きです。

全く編集作業をしたことのない人に見せると、

「すごい!!」と驚かれることは間違いないのです。

そんな簡単なソフトのおかげで、次から次へと動画の編集を頼まれてしまい、

少し大変な思いをしているのですが、

結婚式で使う様な一生の思い出の品に携われるのは、なんだか嬉しいことです。

有料の編集をソフトを購入すると、映像の加工や効果を、もっと細かくマニアックなところまで手が入れられるそうなので、

興味がありますが、これにはかなり勉強が必要なようです。

これ以上マニアックになる必要はないのですが、

人に頼られるとはりきってしまうわたしは、

今にも買おうかといういきおいで、インターネットでソフト一覧を眺めています。

まだどのソフトが自分に合っているのかわからないので、

そこから調べている段階です。

パソコンソフトはびっくりするほど高価なので、

失敗のないように慎重に購入しようと思います。

手に入れたら、寝不足の日々が続くのだろうなぁ。